WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

関ペ トルコ企業株式取得

 関西ペイントは、トルコのPolisan Boya Sanayi ve Ticaret A.S.(PB社)の株式を、50%を上限として、同国のイスタンブール証券取引所に上場するPolisan Holding A.S.(PH社)から取得するに当たり、具体的な協議に入ることに合意した。


 関西ペイントグループは、グローバル化の推進を継続的に展開しているが、トルコの市場は今後、大きな成長が期待されており、同社グループでは事業拡大に寄与する地域と位置付けている。
 トルコでは、同社グループはすでに自動車用および工業用塗料での事業展開を行っている。これに加え、トルコ有数の塗料メーカーであり、特に建築用塗料で高いプレゼンスを有するというPB社の株式を取得することで、トルコの建築用塗料市場へ参入するとともに、一層の事業拡大を目指す。


 関西ペイントでは、PH社保有のPB社株式を最大で50%取得し、PB社を持分法適用関連会社とする。取得価格については、両社で合意するPB社のEBITDAの8.9倍に、関西ペイントのPB社株式の取得割合を乗じた金額とする。
 PB社は、建築用塗料、接着剤、シンナーおよび関連製品の製造・販売を主たる事業としており、2015年度実績は売上高が約4億7200万トルコリラ(約180億円)、営業利益が約5400万トルコリラ(約 21億円)となっている。

『塗料報知』2016年6月27日号(4145号)掲載