WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

メルク、日本国内の組織を変更

2016.11.07

 メルク株式会社(本社東京、代表取締役会長 兼 社長ラルフ・アナセンツ)は、日本国内のパフォーマンスマテリアルズ・ビジネスに関する組織を、2017年1月1日付けでメルクパフォーマンスマテリアルズ株式会社に統合すると発表した。

 メルクパフォーマンスマテリアルズでは、日本国内におけるメルクのパフォーマンスマテリアルズ・ビジネスに関連する、営業から製造に至るまでの全ての事業活動を行うことになる。同ビジネスでは、液晶材料や半導体製造用材料、顔料、特殊化学品・機能性材料等を幅広い分野で提供しており、高い技術力を生かした製品を展開している。これに合わせ、世界各国で同一水準の質の高いサービスを提供するため、新たなグローバルERPプラットフォームを立ち上げ、メルクグループとして全世界で一貫したビジネスプロセスの効率化と標準化を進めていく。
 
 組織変更についてメルクの代表取締役会長兼社長ラルフ・アナセンツ氏は「パフォーマンスマテリアルズ分野は、急速な市場ニーズの移り変わりに伴い、競争が激化しております。この度の組織変更により、企画・製造・販売・サポートまで一貫かつ統合された事業体制を構築し、迅速な経営判断、高速な処理、業務の効率化を実現することで、お客様のニーズに今まで以上にお応えできるようになります」と話す。

◆新会社の概要◆

・会社名:
 メルクパフォーマンスマテリアルズ株式会社
・事業内容:
 液晶材料、半導体・液晶ディスプレイ製造用フォトレジストおよび関連化学品、半導体向け絶縁膜材料および関連化学品、エフェクト顔 料等の特殊化学製品・機能性材料の製造・輸出入および販売
・所在地:
 東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー
・代表者:
 ラルフ・アナセンツ