WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

三重塗料、設立70周年記念感謝祭開催

三重塗料は、同社設立70周年記念感謝祭「ワンダフル三重~塗料に関わるすべての人と共に~」を8月20日に三重県津市北河路町のメッセウイング・みえで開催した。

午前9時半からのオープニングセレモニーで湊正俊社長は「弊社は昭和22年8月12日に設立し、お陰様で先日70周年を迎えることができました。70年といいますが、私も三重塗料に入社して17年、社長に就いて3年ということで、70年というものを語れるものではございません。今の三重塗料があるのはここにおられるお客様、取引先の皆様、そして三重塗料のスタッフのお陰であります。この70周年は新たなスタートの時と思っております。大事なのは我々三重塗料がなくてはならない存在であり続けられるかということです。成長するということは変化するということです。成長し、変化して塗料販売にまい進していきたいと思っております」とあいさつした。

来賓として、日本ペイント中部支店の伊藤博紀支店長、日本塗装工業会三重県支部の小寺徹也支部長、三重県自動車整備振興会のみやした理事長、三重県自動車車体整備協同組合の宮下武理事長からあいさつがあった。

感謝祭には、建築や土木、橋梁、防水、自動車補修関係などから合計43社が出展。主力商品や新商品のPRやデモンストレーションが盛んに行われた。三重塗料も同社が注力している新しい重防食塗装技術である錆転換型防食塗装「アースコート防錆―塗装システム」をアピールした。併せて〝職場の安全を考えるセミナー〟も開催。「化学物質のリスクアセスメント」(日本ペイント)、「道路橋維持管理における各種対策資機材について」(大塚刷毛製造)、「石綿含有仕上塗材の現状と対策」(好川産業)の3テーマが取り上げられた。

豪華賞品が当たる大抽選会や、子供向け体験イベントとしてカラーマスキングテープを用いて飾りつけを行うテープデコレーションといった楽しい企画もあり、日曜日とあって家族連れが多く、好評を博していた。

出展企業は次の通り(順不同)。
日本ペイント、大日本塗料、スズカファイン、ロックペイント、エスケー化研、オキツモ、和信化学工業、大同塗料、アイカ工業、菊水化学工業、ピアレックス・テクノロジーズ、水谷ペイント、大谷塗料、アトミクス、フジワラ化学、竹林化学工業、三彩化工、山本窯業化工、オスモ&エーデル、日本特殊塗料、KFケミカル、日進産業、ダイフレックス、インターナショナルペイント、大塚刷毛製造、好川産業、精和産業、エムエスジャパン、シグナル、ケーイング、スター、石原ケミカル、石井ブラシ産業、トーコー、ロック商事、春日商会、アンドウセンイ、タイホウ、ニットー、中部テロソン、コバックス、システムジャパン、アクゾノーベル。