WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

日ペ、ペイントリノベに空間提案

ペイントによるカラーデザインに加え、インテリアコーディネートも

日本ペイントホールディングスのペイントブランド「ROOMBLOOM」(ルームブルーム)は、10月5日から「ペイント・壁・ファブリック」を組み合わせ、好みのライフスタイルに合わせたカスタマイズ空間を提案・施工するワンストップサービスを開始した。

このサービスは、一般ユーザーの多様なライフスタイルに着目し、ROOMBLOOMがこれまで提案してきた「リノベーションほど大がかりではなく住みながら気軽にお部屋の雰囲気を変えることができる『ペイントリノベーション』」のコンセプトをベースに、ペイントによるカラーデザインに加え、空間全体のインテリアコーディネートを提案し、施工サービスとして提供するものである。

具体的には、壁面へのカラーリングや提携ファブリックブランドによるセミオーダーカーテン・シェードとのコーディネートおよび新しい仕切り壁の造作などを通して空間コーディネートを提案し、取り付け・施工する。空間全体を覆う壁や窓周りの「面」のトータルコーディネート、壁の造作による収納やプライベートスペースの創出によって、既存の空間に調和のとれた居心地の良さや新しい機能を付加する。

このようなサービスは、国内ペイントメーカーとして初めての取り組みとのこと。同社では、「自分たちの暮らしに合わせて空間をもっと居心地のいいものに変えていきたい」という一般ユーザーのニーズに対して、今後も提携パートナーを拡大しながら、より満足度の高い生活空間を提供していくという。