WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

日ぺ・オート、カラーデザイン発信基地ICセンター開設

左から山田社長、伏見枚方市長、南日ぺHD常務執行役員

左から山田社長、伏見枚方市長、南日ぺHD常務執行役員

日本ペイント・オートモーティブコーティングス(山田光夫社長)は、4月20日午前10時から大阪府枚方市招堤大谷の同社内に完成した技術開発拠点「イノベーションセンター(IC)」のオープニングセレモニーを枚方市長および地域関係者、業界関係者を招き開催した。

あいさつに立った山田社長は「イノベーションセンターは自動車塗料の先進・先端技術、商品開発の拠点として、またカラーデザインの企画から開発に至るデザイン活動情報発信基地として開設した。既にあるテクニカルセンターと併せて環境にやさしい最高品質の塗料をメイド・イン・枚方ジャパンとして発信していきたい」と話した。テープカットのあと、内覧会が行われ、車のエクステリアカラーの変遷や機能性塗料のプレゼンテーションがあった。

同社は2015年に自動車塗料専門の会社としてスタート。2016年度の売上高は2050億円。従業員数は4700人。国内に事業所2か所、生産拠点が7拠点ある。海外は18か国、33拠点を有している。