WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

5/16、橋塗協「第20回技術発表大会」

日本橋梁・鋼構造物塗装技術協会(奈良間力会長)は第20回技術発表大会を、5月16日、午後0時30分から東京都千代田区九段北のアルカディア市ヶ谷で開催する。技術紹介・報告発表内容は以下の通り。

「労働安全衛生法の改正と屋外塗装現場の安全衛生教育」(三菱化学テクノリサーチ・藤井俊治)/「都市内橋梁への水性塗料の適用」(首都高速道路・和田新)/「循環式エコクリーンブラスト工法による鋼橋の塗替塗装」(塗装工業・金子利光ほか)/「低濃度PCB、鉛含有の橋梁塗膜くずの無害化処理と再資源化」(三井金属鉱業・太田洋文)

<開催概要> 

◆日 時:平成29年5月16日(火)12:30~14:45 (受付12:00~)
◆会 場:アルカディア市ケ谷(3階 富士 東の間)
(東京都千代田区九段北 4-2-25 電話 03-3261-9921)
◆定 員:200名
◆参 加 費:2,000円(資料代含む)
◆申込み方法:指定口座にお振込み後、参加申込書に所定事項を明記のうえ当協会宛FAXまたはPDFを添付しメールにて申込み。
◆申込締切 日:5月9日(火)(定員になり次第締め切る)
◆問い合わせ先:日本橋梁・鋼構造物塗装技術協会 電話 03-6231-1910