WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

A380型機 特別塗装機が「FLYING HONU」に決定

ANAグループは、2019年春より東京=ホノルル線へ導入する世界最大の旅客機エアバスA380型機の特別塗装デザインと、愛称「FLYING HONU」を決定したと3月6日発表した。ハワイ語で「ホヌ」の愛称で親しまれるウミガメは、ハワイでは大変神聖な生き物とされ、ウミガメを見ることが出来ると幸福や繁栄が訪れると言われており広くハワイの人々に愛されている。この特別塗装機に乗ってハワイへ旅をされる顧客にも幸福が訪れるように願いを込めて、特別塗装機の愛称を、「空飛ぶウミガメ」という意味を持つ「FLYING HONU」と決定したという。

FLYING HONU
ANAグループは今後、絶滅危機にある世界の野生動物としてIUCN(国際自然保護連合)のリストに掲載されているウミガメのハワイにおける保全活動などにも協力をしていく。
 
写真=同社プレスリリースより
https://www.ana.co.jp/group/pr/201703/20170306.html