WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

9/27、建築リフォーム特集を発刊しました

2017.09.27

感性に合う色選びも見られるセルフリノベ

2019年10月に消費税増税が実施される予定であるが、今後、工期のかかる大規模リフォームを中心に実需がこれに先行する形で顕在化するものと想定される。こうしたことから、住宅リフォーム需要は消費税増税の時期まで緩やかに伸びていくものと考えられている。

業界においては、日本塗料工業会、日本塗料商業組合、日本塗装工業会が連携して実施している「内装塗替えキャンペーン」は3年目を迎え、多くの人に塗装の素晴らしさを認識してもらうべく、新たな施策を検討しており、塗装による内装需要の増加に期待がかかる。

半面、改修工事における人手不足・人材育成という課題があるが、これらをサポートするツールの開発も進んでいる。日本塗装工業会では営業部門の生産性向上につながる「PictRuler」というアプリの開発を支援。こうしたハード・ソフト両面にわたるサポート・ツールの普及は、リフォーム分野での効率化に貢献することが考えられる。

また、リフォームでは現在、さまざまな面での〝女性目線〟が重要視されている。建物の美観に加え、センスのあるカラーデザインが重視されるので、遮熱塗料や高耐久性塗料、消臭や抗菌といった室内環境改善の機能性塗料などの普及促進に加え、こうしたカラーをはじめとするデザイン重視の施策も、塗り替え需要の喚起に大切な要素となるであろう。

主な見出し(全8頁)
1面:・日塗商青年部 第1回店舗研究会開く チーム力向上の組織づくりを共有
    ・関ペが越前和紙と協業 漆喰和紙の壁紙完成
  
◇建築リフォーム特集
 ・住宅リフォーム需要
 ・メーカーに聞くDIYリフォームトレンド
 ・ローラー塗装できるメタリック アルミカーテンウォール改修に 大日本塗料
 ・湿潤面・高湿度環境で施工可能 関西ペイント販売
 ・建築リフォーム製品ガイド
 
 【女性目線の建築リフォーム】
 ・新しいライフスタイル提案   日ペ「ROOMBLOOM]
 ・女性工事部長に聞いた塗装工事 ワークコスモ工事部長