WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

1/7、新年特集号を発行しました

2017.01.07

少子高齢化の進行により、国内需要の減少、働き手の払底など産業界は厳しい課題に直面しつつあります。技能実習生の実習期間を3年から5年に延長するなど、海外からの働き手による補充に加え、女性や高齢者など全員参加の働き方改革も進められようとしております。塗料・塗装業界も2020年の東京五輪に向けて人手不足も予想され、人材活用・育成は喫緊の課題となってまいりました。

そこで本特集号では、業界活動の要である”人”をキーワードとして、製・販・装で活躍する人々を追います。社保未加入問題に揺れる建築塗装業界や事業承継に取り組む塗料販売業界。若い人材が活躍するにはどのような変革が必要なのか。さらに意欲ある女性を受け入れるには製・販・装の業界を挙げての受入れ態勢の整備が欠かせません。スキルアップに挑む人々に各種資格取得のチャンスを与え、社会的認知の向上を図るには何が必要かなど、これらをテーマとし総力を挙げて取材いたします。

さらに業界団体長のメッセージや業界関係者による新年あいさつ、また業界有力各社の新製品・期待技術・システム・サービス等も網羅して紹介いたします。