WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

サメス、ワイドパターン粉体ベル

サメス(フランス)ブランドの製品販売・プロモーションを行う、エクセル・インダストリアル・ジャパンの「イノベル」が注目を浴びている。同製品は、粉体用静電ローテンションベル塗装機で、最大の特長は、塗料を吐出する幅広いパターンにある。被塗物からの距離250mmで、スプレー幅が400mmと広いため、通常2、3丁必要なガンでの塗装も、同製品1台のみでカバーできる。ベル1台の塗装により、膜厚の均一性が保たれ、ガンに比べて垂直に近い塗着角度で塗料の跳ね返りを軽減する。ソフトな塗着で仕上がり品質は、世界でも厳しい欧州の産業規格(D.O.I)に準拠している。

また、ワイド・パターンは、コスト削減の効果と、塗装作業時間の短縮に寄与する。材料費では、均一な塗膜と効率良く塗装することができるため、20%の削減が可能。さらに、同製品は、部品点数が少ないため、「メンテナンスコストが抑えられる」と、海外のユーザーに好評を得る。欧米に限らず、中国、東南アジア、アフリカ、南米と使用実績があり、日本市場での用途としては、冷蔵庫、洗濯機、食器洗浄機に代表される白物家電や凹凸が少ない製品のシャッター、建具、スチール家具等、多岐にわたる。広範囲への平面に塗布することに優れた製品といえる。

banner