WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

日塗装、リフォームアワード創設 信頼できる工事業者PR

日本塗装工業会(乃一稔会長)は第92回全国支部長会を10月25日午後3時から、名古屋市中区二の丸の愛知県体育館第二競技場で開き、日塗装会員がリフォーム工事業者として信頼できることを周知するなどを狙い、新たに「リフォームアワード」の顕彰事業を行うと発表した。

同表彰は生活の質が向上し利便性がアップしたなどの高い満足度の工事を顕彰する「お客様満足部門」と、先進塗料・建材の使用や高いデザイン性、合理化・省力化など技術的に優れた工事が対象の「優秀技術部門」、瑕疵保険を利用し安心を与える工事が対象の「あんしんリフォーム部門」の3部門。

応募は日塗装会員に限る。「お客様満足部門」と「優秀技術部門」の対象は平成27年1月から今年12月までに工事が完了した物件。ともに戸建て、大規模修繕の2種類。元請のリフォーム工事で塗装以外の工事も含む。
 応募できるのは1社につき両部門各種類につき1件、最大4件まで。応募資格として瑕疵保険事業者登録が必要になる。応募期間は11月1日から来年1月31日まで。問い合わせ、応募用紙のダウンロードはhttp://www.nittoso.or.jp/ 03・3770・9901まで。

「あんしんリフォーム部門」は日塗装推奨の住宅あんしん保証による認定品質リフォーム工事及び認定品質大規模修繕工事の瑕疵保険の利用件数(戸建は5件以上、大規模は2件以上)により決めるため、応募は不要。件数の集計期間は今年1月から12月まで。

各部門最優秀賞1件、優秀賞3件程度を来年5月の定時総会で表彰する。入賞者には名刺やパンフレット、ホームページなどで利用可能な受賞ロゴの使用権が与えられる。

また、次期日塗装会長については北原正氏(東京・北原工業)を会長候補者とすることが決まった。