WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

【書籍案内】公共住宅工事仕様書・積算基準(公住協)

公共住宅事業者等連絡協議会は、このほど『公共住宅建設工事共通仕様書(平成28年度版)』と『公共住宅建築工事積算基準(平成29年度版)』をまとめ、創樹社(東京)が7月7日に発行・発売している。

同仕様書は公共住宅整備事業を執行する際に、建設工事の標準化、合理化、統一化等を図るために3年毎に改定を行っているもので、公共住宅の建設にかかわる官・民の関係者に広く活用されている。今回の改定・編纂では技術革新の状況や施工実態等を踏まえた内容に改定し、章立ての変更、住宅に特化する部分を明記している。

◆『公共住宅建設工事共通仕様書(平成28年度版)』建築編・電気編・機械編/885頁/8,000円(税別)

◆『機材の品質・性能基準(平成28年度版)』建築編・電気編・機械編/120頁/1,500円(税別)

◆『公共住宅建築工事積算基準(平成29年度版)』総則(工事費の積算)、数量(直接工事費、共通仮設費)、単価(標準歩掛かり、工事内訳書、標準書式、参考資料/273頁/6,000円(税別)

◆『公共住宅機械設備工事積算基準(平成29年度版)』総則(工事費の積算)、数量(直接工事費、共通仮設費)、単価(標準歩掛かり、工事内訳書、標準書式、参考資料/204頁/5,000円(税別)

◆『共住住宅電気設備工事積算基準(平成29年度版)』総則(工事費の積算)、数量(直接工事費、共通仮設費)、単価(標準歩掛かり、工事内訳書、標準書式、参考資料/210頁/5,000円(税別)

公共住宅シリーズ全5冊の体裁はA4判。購入・問合せは同社(TEL03-6273-1175)まで。