WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

色も魅力の黒板塗料販売 リニューアルで3色に―ベンジャミンムーア

   ベンジャミンムーアジャパンは、従来、ブラック1色で販売していたチョークボードペイントをリニューアルし、3色のカラーバリエーションを揃えた「カラーチョークボードペイント」を、今年10月から販売開始する。


 本製品は、壁面に塗布後にチョークで書き込みができるチョークボードペイントであるが、下地の色の影響を受けない高い隠ぺい力と表面が滑らかに仕上がるレベリング性、色むらを抑えるセルフプライム機能が特徴となっており、プロユーザーから一般消費者までの幅広い層向けとなっている。


 色については、日本限定オリジナルセレクトカラーとして、グレイッシュブラックな色彩の「チョークボードブラック」、味わいのあるボルドーレッド調の「チョークボードレッド」、光の具合で黒から青まで幅広い表情を見せる「チョークボードグリーン」の3色が用意されており、いずれも色彩にこだわる同社ならではのカラーセレクションで、チョークを書き込まずともアクセントカラーとしても十分に見栄えがする高いインテリア性も魅力となっている。