WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

アトミクス、MOCA非配合の一液塗膜防水材を発売

アトレーヌイージーワン エコアトミクスは高い機能性と作業性に優れることから、好評を得てきた環境対応型1液防水材「アトレーヌイージーワンスーパー」の性能を受け継ぎながらも、発がん性が指摘されているMOCAを非配合かつ特定化学物質障害予防規則(特化則)に非該当で、より安全性をアップさせた「アトレーヌイージーワン エコ」および「同 立ち上がり用」を発売した。

「アトレーヌイージーワン エコ」はJIS A6021認定の1液型建築用ウレタンゴム系高伸長形で、弾性があり強じんな塗膜は耐久性・引き裂き強さ・耐摩耗性に優れる。また無鉛・低臭で環境に優しく、1液型でローラーによる流し延べ塗布が可能など作業性にも優れた製品である。
 
今回、MOCAを非配合化するとともに、キシレン、エチルベンゼンを含有しないことで特化則非該当となり、特化則に基づくウレタン防水材の取り扱いに関する必要がなくなる。

特長は①MOCAをはじめ、キシレン、エチルベンゼン非配合で、無鉛、ホルムアルデヒド放散等級F☆☆☆☆と安全性がさらに向上②特化則非該当③JIS A6021認定品で、2液型ウレタン防水材と同等の防水性能を持つ④1液型で金ゴテを使わずローラーでの施工が可能。荷姿は10㎏(石油缶半缶)。色はダークグレー。用途は屋上やベランダ、バルコニー等の建築物の防水、プールサイドなど。

※MOCAとは、防水材、床材や全天候型舗装材などに利用されるウレタン樹脂の「硬化剤」(「3,3’-ジクロロ-4,4’-ジアミノジフェニルメタン」(MOCA))で、従来から「特定化学物質障害予防規則」の「特定第2類物質」及び「特別管理物質」とされている。厚生労働省は2016年年9月にMOCAについて、1 法令に基づくばく露防止措置等の徹底、2 膀胱がんに関する検査の実施などを日本化学工業協会や化成品工業協会など計4団体に対して要請していた。