WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

アクサルタ、BPの生産性高めるクリヤー発売

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アクサルタ・コーティング・システムズは、高い生産性目標達成をサポートする「クロマックス®680S ユニバーサルクリヤー」を発売する。アクサルタ特許の「ハイパーキュア™テクノロジー」を採用し、高品質を損なうことなく、高い生産性を実現するように設計された。スポットからマルチパネルまで幅広く使用でき、高外観と作業性を最適なバランスを保つクリヤーである。

近年、同社はボディーショップが「簡単に、早く、正確な作業」を可能にするシステムを提供し、それに合わせた製品を日本市場に上市してきた。アクサルタ傘下のブランド、クロマックスに同製品が加わることで、更なる生産性向上を高める狙いがある。

同社日本法人の上野啓社長は、「このクリヤーは、効率と比類のない仕上がりを提供します。弊社の自動車補修塗料部門では、ボディーショップのお客様が生産性向上という目標を実現するのにお役に立てるよう、クロマックス製品で取り組んでおります」と新製品上市の意図を語る。