WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

BASF、塗料関連製品を取扱い開始

BASFは、ボディーショップにおける自動車補修作業の効率向上等を目指した塗料関連製品の新ブランド「RODIM(ロディム)」を日本市場に展開すると発表した。

ロディムは使い勝手の良い製品を取りそろえた包括的なコストパフォーマンスの高い製品群で構成され、マスキング、研磨、調合、塗装に必要とされる保護具や消耗品を提供する。同社製品の補修用プレミアム塗料ブランド「R‐M」と同時に利用できる製品ラインとなる。

各工程・手順にマッチする高品質ツールや消耗品を使用することで、プロセスの最適化を提案し、市場で提供されているさまざまなサポートツールを確認や比較ができ、選択の手間を省くことができるという。

製品はタックラグやマスキングペーパー、インテリア保護用品、ペイントストレナー、ミキシングカップ、ニトリルグローブなどを取りそろえている。今後は、準備・清掃・仕上げ工程用の製品も随時追加していく予定。は、ボディーショップにおける自動車補修作業の効率向上等を目指した塗料関連製品の新ブランド「RODIM(ロディム)」を日本市場に展開すると発表した。

ロディムは使い勝手の良い製品を取りそろえた包括的なコストパフォーマンスの高い製品群で構成され、マスキング、研磨、調合、塗装に必要とされる保護具や消耗品を提供する。同社製品の補修用プレミアム塗料ブランド「R‐M」と同時に利用できる製品ラインとなる。

各工程・手順にマッチする高品質ツールや消耗品を使用することで、プロセスの最適化を提案し、市場で提供されているさまざまなサポートツールを確認や比較ができ、選択の手間を省くことができるという。

製品はタックラグやマスキングペーパー、インテリア保護用品、ペイントストレナー、ミキシングカップ、ニトリルグローブなどを取りそろえている。今後は、準備・清掃・仕上げ工程用の製品も随時追加していく予定。