WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

ケミカル・テクノ、光触媒に防藻・防カビ機能強化

ケミカルテクノロジーは、フッ素&光触媒技術を基礎に会社をスタート

ケミカルテクノロジーは、フッ素&光触媒技術を基礎に会社をスタート

ケミカル・テクノロジーは、このほど「最先端の機能が実感できるフッ素樹脂&光触媒技術」をベースとした会社をスタートした。

防かび、漂白、殺菌、塩害防止、防錆、中性化防止などの機能をコーティング膜に付与することを得意としている。施工が簡単で耐久性が良好、しかも“そこそこ低廉な価格“であることを心がけている。今後斬新な新製品を紹介していく予定である。

その第1弾として防藻・防かび機能を飛躍的に強化した光触媒コーティング剤「NFE2」を新発売した。

同製品は、防かび剤に頼らずに高い機能を実現した製品で、人体に無害で長期間効果を発現し続けることができるのが特長である。

種類は、屋外用、屋内用、および内外装タイル目地塗装用(ペンタイプ)の3種類がある。屋外用は、塗装だけでなく、左官用、石材や木質表面のかび発生を長期間にわたって防ぎ、セルフクリーニング機能も備えている。屋内用は、壁クロスや天井ジプトーン材のかびを長期間防ぐほか、カーペットの臭い防止にも効果的。

シックハウス予防にも優れた効果を発揮する。ローラーで1回塗るだけの簡単な施工で、材料コストは従来品の50%以下に抑えることが可能。
℡072・262・3195