WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

エボニック、環境規制に対応する分散練合助剤を発売

高機能添加剤を幅広く提供しているエボニック インダストリーズは、コーティングアディティブス部門の最新製品ラインとして「 Carbowet®(カルボウェット)GA-200界面活性剤」(以下、Carbowet®GA-200)をドイツ・ニュルンベルクで開催される「ヨーロピアンコーディングショー」にて発表する。低・ゼロVOC(揮発性有機化合物)添加向けで低公害およびエコラベルに適合する。

同製品は、広範な水系組成向けに多彩な利点を持ち、増えつつあるグローバルの法規制やEH&S(環境・衛生・安全)条件を満たす。また、従来品の界面活性剤で見られるような感水性・泡立ち・流動性の問題がなく、顔料表面の濡れ性および相溶性を向上する。さらに、動的表面張力、相溶性、安定性をバランスよく向上するため、広範な用途および組成で使用することができるという。