WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

関ペ、自補修水性ベースに追加製品

関西ペイントと関西ペイント販売は、自動車補修用水性ベース塗料「レタンWBエコEV(イーブイ)」において、新たに製品ラインアップの強化を図った。2015年4月から発売の「レタンWBエコEV」は、水性塗料ならではの環境性能に加え、溶剤系塗料感覚の塗りやすさと高い仕上り品質が市場で高く評価されている。今回、さらなる製品ラインアップの強化を図るため、新たに低湿用調整剤、洗浄剤、原色の追加設定したものである。

低湿用調整剤「レタンWBエコEVスムーザー」は低湿度条件、大面積塗装時においてなじみ性が上がり、塗装感が向上。また、ぼかし塗装時のダストのなじみ性が向上し、肌荒れを防止する。リニューアルした洗浄剤「レタンWBエコEVガンクリーナーPLUS」は、洗浄力を大幅に向上させたことで、水性塗料の課題点の一つであったガン洗浄時間の短縮につながる。

また、原色の追加は、さらなる調色性向上を図るため、メタリック1原色、パール3原色を新たに次の通り追加設定した。
 ①「レタンWBエコEV851オレンジメタリック」②「レタンWBエコEV218ブラウン」③「レタンWBエコEV288クリスタルグリーン」④「レタンWBエコEV291コスミックブルー」