WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

関ペ販売、雨天の湿潤・高湿度でも塗装可能

湿潤面における付着強さと剥離面

湿潤面における付着強さと剥離面

関西ペイント販売は、外壁仕上げ材において、雨天時などの湿潤面・高湿度環境での塗装が可能な「アレスダイナミックシリーズ」を市場展開している。

全天候形水性反応硬化型下地調整材「アレスダイナミックフィラー」は、通常環境時には主材のみでの塗装が可能であり、また強化剤との組み合わせで塗膜凝集力と付着力を強化させることにより、これまで難しいとされてきた湿潤状態におかれた壁面や高湿度環境において塗装適性を有す外装下地調整材である。

また、2016年3月には水性反応硬化形ハルスハイリッチシリコン樹脂塗料「アレスダイナミックTOP」を発売。塗膜劣化の原因物質であるラジカルの発生を抑え、樹脂性能を最大限に引き出した塗料となっている。

さらに、強化剤と組み合わせることで付着力を強化し、「ダイナミックフィラー」と同様に雨などの悪条件下における湿潤面・高湿度環境でも塗装作業が可能となっている。「ダイナミックフィラー」と組み合わせて使用することで天候への強さを発揮する。

天候に左右されがちな外装塗替工事において、従来は塗装を回避するような条件であっても、適切な養生を行い「アレスダイナミックシリーズ」を使用することにより、工期のずれを埋め、施主への予定通りの引き渡しをサポートすることができる。

また、昨今クローズアップされている職人不足や天候不順による工期遅延の解消や人員確保の負担軽減といった建設業界が抱える課題の解消にマッチしており、発売後は目標を上回る水準で売り上げを伸ばしている。
℡03・5711・8904