WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

日ペ、低汚染フッ素など3品 新仕様や新色相も

日本ペイントは、2月20日から新製品・新仕様および新色相品3品を発売した。

新製品は低汚染形フッ素樹脂上塗り塗料「デュフロン100フレッシュⅡ」。耐候性に優れ、東・中・西日本高速道路(NEXCO)や、首都高速道路など各種高速道路会社の規格に合格している。 低汚染性、耐薬品性(耐酸・耐アルカリ)、耐水性に優れており、塗料に鉛・クロムを配合していない。

用途は橋梁・タンク外面・集合煙突・鉄塔・野外鉄骨・水門扉・プラントなど高耐候性を求められる鋼構造物の上塗り。容量は15kg/セット(塗料液:硬化剤=12・5kg:2・5kg)と3kg/セット(塗料液:硬化剤=2・5kg:0・5kg)。色相は各色(つや有り、7分つや有り、5分つや有り、3分つや有り)。

新仕様はコンクリート保護厚膜柔軟形特殊クリヤー被覆工法「タフガードクリヤー工法 CC-B品質規定合格仕様」。土木研究所と共同開発のコンクリート保護厚膜柔軟形特殊クリヤー被覆工法で、鋼道路橋防食便覧コンクリート面への塗装仕様CC―B品質規定に合格したものである(仕様規定には適合していない)。2工程のため、最短1日で施工できる(施工条件等により変動する)。透明塗装でコンクリート躯体の視認性を確保でき、点検時の目視調査による維持管理の手助けとなる用途は鋼道路橋防食便覧CC―B品質規定仕様として、躯体の可視化による点検可能なコンクリート橋の保護塗装。

新色相品は1成分形ウレアハイブリッドポリウレタンシーリング材(ノンブリードタイプ)「ニッペ パーフェクトNBシール オフホワイト」。建築塗装でのシーリング材色相ニーズに対応する白系色相を新たに追加したものである。同製品は1液性のため混合が不要で、モルタル・コンクリート・サイディング等の被着体に接着性が良好であるほか、コーキングガンの押し出しや、糸引きが短くヘラ仕上げが良好である。ホルムアルデヒド放散等級F☆☆☆☆に合格。塗膜を汚染しないノンブリードタイプのため、ほとんどの日本ペイント製品の上塗りが可能である。

用途はモルタル、コンクリートのクラック補修、コンクリート目地(打継ぎ、誘発目地、床)、サイディングボード目地(ALC面と金属面には使用できない。屋根への適応は避ける)。容量はカートリッジ(320ml×10本/箱)。