WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

ペイントM、折版屋根にも対応するローラー塗装機

「平面用」を使い屋根を塗装中。作業負担を低減

「平面用」を使い屋根を塗装中。作業負担を低減

ペイントマシンは、塗装作業を大幅に軽減させるエアレス対応の圧送ローラー塗装機「らくらくペインター折板用」「同平面用」を好評発売している。

従来の刷毛やローラーを使った塗装に比べ、人手・施工時間を大幅に短縮(3~5倍のスピード)し、非常に高いコストパフォーマンスを実現。

エアレスポンプで塗料を圧送してローラーに送り、塗料の供給量は手元のグリップ操作で調整して行う。ムラなく塗装でき、塗料の飛散がなく、周囲に迷惑をかけることがない。風があっても施工でき、立ったままの姿勢で行えるので作業者の体の負担を大幅に軽減できる。

「折板用」は2013年に塗装用ローラー及びそれを用いた折板屋根用塗布装置として特許出願。様々な形状の折板屋根にも柔軟に対応でき、遮熱・断熱塗装や防音・遮熱塗装などにも使用できる。

「平型」は、瓦棒やカラーベストなどの屋根建材の塗装をはじめ、コンクリート土間やプールなどの防水塗装など様々な用途に使える。

なお、この製品は近畿高エネルギー加工技術研究所の支援の元に尼崎市中小企業研究開発補助金を活用して開発した。「平成26年度ひょうご新商品調達認定製品」、「関西広域連合の認定商品」に選ばれている。
℡0798・67・1200