WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

ロック、サイディング改修にフッ素系クリヤー

「クリスタルロック」に高耐候フッ素系発売

ロックペイントは、高意匠窯業系サイディングボード改修用クリヤー「クリスタルロック」の新製品として高耐候フッ素系の「UVガードフッ素クリヤー」を2月1日より販売する。

特徴は4フッ化構造のフッ素樹脂を採用した優れた耐候性にある。また、クリヤーは独自の反応硬化技術により、紫外線の透過を防止し、基材の意匠性を生かして守る。耐候性のほか、セルフクリーニング技術により、すぐれた低汚染性機能や藻やかびの発生を抑制する機能で清潔な住環境を維持する。なお、鉛、クロムなどの重金属を原料として使用していない。

開発の背景には近年、サイディングの模様を生かしてより長く保つことが出来るクリヤー工法の要望が増えており、高耐候性のある塗料の需要が高まってきていた。用途は、戸建て、集合住宅各種窯業系サイディングボード。ツヤありと3分ツヤを用意。