WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

神東塗料、完全自動工場で粉体製造 CCMSでスピード化

神東塗料の粉体塗料「イノバックス」は、要求性能とライン条件のインプットによって完全な顧客満足を実現する商品設計を基本思想としている。同製品は、設計通りの粉体塗料を恒常的に生産するため、工程管理にコンピュターを導入して、ロットによる振れや作業者の主観がない完全自動化工場で製造を行っている。

CCMS(コンピューターカラーマッチングシステム)を採用し、色彩分析から設計、生産の一貫性、スピード化に対処しており。一度採用された塗料系の特注色については、高精度な調色を短期日で対応する。また、セールスエンジニアが定期的に訪問し、カスタマーカルテによるアプリケーションアドバイスを実施。使いやすい設計を基本に、塗料現場を熟知した研究・開発スタッフが粉体塗料の可能性を極限まで追求し、あらゆるニーズに的確かつ敏速に対応できる体制を取っている。

イノバックスには、次のシリーズを用意している。
 ▽Eシリーズ(標準焼付タイプ、低温焼付タイプ、ジンクリッチタイプ)=エポキシ粉体塗料(静電塗装用、流動浸漬用)で厚膜塗装、耐食性、耐薬品性に優れる。
 ▽Hシリーズ(標準焼付タイプ、低温焼付タイプ)=エポキシ/ポリエステル粉体塗料で耐食性、耐薬品性、リコート性に優れる。
 ▽Pシリーズ(標準焼付タイプ、低温焼付タイプ、耐溶剤タイプ)=ポリエステル粉体塗料・イソシアネートタイプで耐候性、耐食性、リコート性に優れる。
 ▽PDシリーズ(低温焼付タイプ)=ポリエステル粉体塗料・イソシアネートフリーで低温硬化性、耐候性、低ガス・低ヤニ性に優れる。
 ▽SPシリーズ=ポリエステル粉体塗料で高耐候性、耐薬品性、耐汚染性に優れる。
 ▽SPDシリーズ=ポリエステル粉体塗料・イソシアネートフリーで低温硬化性、高耐候性、低ガス・低ヤニ性に優れる。
 ▽Gシリーズ=ポリエステル/TGIC粉体塗料で低温硬化性、耐候性、耐黄変性、クリヤーの透明性に優れる。

この他、機能性シリーズとして模様塗料、LPGボンベ用、導電性塗料、撥油性塗料、重防食塗料(JWWA規格適合品)の各粉体塗料がラインアップされている。さらに、イノバックス各シリーズは機能性を付与することができる。タイプとして発泡抑制タイプ、微粉・薄膜タイプ、高エッジカバータイプを用意している。
『塗料報知』2016年10月7日号(4154号)掲載

banner