WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

エスケー、「一液NADウレタン」開発

skk-001 エスケー化研は、NAD特殊ポリウレタン樹脂塗料「エスケー一液NADウレタン」を開発した。同製品は、2液タイプのポリウレタン樹脂塗料を、特殊NAD技術を用いることで1液化に成功。1液でありながら2液の性能そのままに、省力化でより使い易くなっている。  
 弱溶剤系塗料には1液タイプと2液タイプがあり、1液タイプは調合の手間を省け使いやすいものの、2液タイプと比較すると性能面で劣る点があった。今回、特殊NAD技術により、「耐候性」、「作業性」の物性面を2液タイプと同等レベルまで引き上げるとともに、1液タイプで設計することで性能と使い易さの両方を満足することに成功した。弱溶剤系塗料は旧塗膜への影響を与え難く、臭気も強溶剤系塗料と比較して穏やかであることから、塗り替えで多く使用されている。
 同社は、1液となった省力タイプで、汎用性の高い高性能NADウレタンを投入することにより、新築、塗り替え市場のシェアを大きく拡大したいとしている。
 
<製品概要> 
◆特長:①高耐候性/低汚染性 ②優れた作業性 ③防かび・防藻性 ④高光沢(艶有り) ⑤高い隠ぺい性 ⑥鉛・クロム・イソシアネートフリーの安全設計
◆用途:一般内外装(下地はコンクリート、鉄部などの金属、他)
◆荷姿:15kg石油缶、4kg缶
◆艶の種類:艶有り、7分艶、5分艶、3分艶
◆設計価格: 1600円/㎡(税別)