WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

熱中症予防に身体クーラー―SNMアジア

 SNMアジアは、熱中症予防に効果的な身体クーラー「クールジェットX」を発売した。同製品は、コンプレッサーのエアを本体で冷気に変換し、アノラックや作業着の下で身体に巻き付けたチューブの小孔から冷風を送り、身体を冷やすもの。音速に近い速度のエア渦巻きを管内でつくって空気を冷気と暖気に分離し、冷気だけを身体へと導入する。

 本体には暖気の風量調整弁があり、これを用いて冷風の風量と温度を変える。エアをつなぐだけなので冷媒や電気が不要であり、動く部分もないので寿命が長く、信頼性に富んでいる。また、金属はプラスチックに変えたため軽量である。

 主な用途は、高温下の作業者向け(高炉・転炉・熱処理炉などの鉄鋼業、鋳造関係、窯業関係、溶接作業者、溶射作業者、ブラスト作業者)、機械類のスポット冷却(金型やハンダ、熱処理品・溶射品の冷却、機械加工熱の除去)、コンピューターなど電気設備の冷却。

 なお、同製品はオイルや水分のないクリーンで乾燥したエアのみを使用することが重要になっている。同社では、身体クーラー向けの空気清浄器「エアーラインフィルター」も発売している。同製品は、コンプレッサーエア中の水分やオイル、微粒子異物、臭いを捕集・除去し、圧力調整してクリーンで良質なエアを供給する。軽量で堅牢なつくりであり、床置き縦型なので場所を取らず、足を外せば壁掛け型とすることもできる。6層の異なる材料の交換式フィルターを内蔵。0.5μの微粒子まで補足することが可能である。2人が使える量のエアを処理できる。

『塗料報知』2016年6月27日号(4145号)掲載