WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

【製品寄稿】機能・品質・作業性優れる水性/アトミクス

進む環境対応

現在、施工者や周辺環境への配慮として、有機溶剤を含有しない水性塗料や粉体塗料、ハイソリッド塗料など、環境対応型をうたった塗料が多数上市されている。その中、環境対応というお客様の要求に対し、現場施工の塗料としては水性塗料が最適の選択と言える。日本塗料工業会発表の塗料生産統計資料でも、水性塗料(水系)はこの5年間、前年度を上回り続けていて、平成27年度においても合成樹脂塗料のうち、水系は38・6%(22年度は34・0%)を占めるまで伸びている。

アトミクスでは、「お客様のお困りごとをいち早くソリューションし、いち早くお届けする」をキーワードに、高機能・高品質で作業性に優れた水性塗料の開発に力を注いでいる。

注目の水性製品

昨年当社は、主力製品である床用塗料「フロアトップシリーズ」に、従来の水性塗料の機能をアップさせた「フロアトップアクアシリーズ」を新たにラインアップし、臭気を嫌う現場等で好評をいただいている。

「フロアトップアクア エポ21」(2液水性中膜厚型エポキシ樹脂塗料)

ローラー1回塗りで溶剤型エポキシ樹脂塗料2回分以上の膜厚が付き、幅広い種類の塗膜にプライマーなしで上塗りが可能。特に使われている旧塗膜が分からないお客様にとって最適な製品である。さらに、高光沢・耐久性・耐汚染性に優れるという特長を持つ。

「フロアトップアクア W#5000」(1液水性特殊アクリル樹脂塗料)

従来の水性床用塗料の欠点だった耐汚染性能を大幅にアップ。手軽に塗装できる1液型でありながら2液型塗料と同等以上の汚れにくさを発揮する。フォークリフト等が行き交い、タイヤマークが気になる倉庫等にうってつけの床用塗料。長期にわたり美しい床を保持できるので、塗り替え回数が削減できる。

両製品とも、無鉛・厚生労働省指針13物質非配合・ホルムアルデヒド放散等級F☆☆☆☆・非危険物となっている。

また昨年は、金属屋根用水性塗料として、防食性と遮熱性能、そして環境性能を備えた「アクアルーフ」を発売。現在、お客様からの引き合いが増えている。

「アクアルーフ」(1液水性防食・遮熱塗料)

上塗りから下塗り(錆止め)までの膜厚が400~500μmと一般的な屋根用防食工法に対し3~4倍もの高膜厚化を実現。また、下塗りに使用する高性能錆止めや、柔軟性に富み金属屋根の膨張・収縮に追従する特殊弾性アクリル樹脂の採用で、長期にわたり金属屋根を保護。10年の塗膜保証を実現した。さらに、上塗りから下塗りまでの各層がそれぞれ優れた遮熱性能を発揮する・高い防音効果・ローラー施工だけでなくスプレー塗装にも対応するため工期の大幅短縮が可能、等の特長がある。
急がれるインフラ整備

2020年に開催の東京オリンピック・パラリンピックの施設建設や東日本大震災からの復旧・復興、さらに、トンネル天井板落下事故で明らかになった老朽化インフラの増加等により、インフラ整備への対応が急がれている。当社では、コンクリートのはく落防止・劣化防止対策工法「ライフテックスシリーズ」、道路の安全と景観に寄与するカラー舗装材「アトムハードカラーシリーズ」を充実し、増加するインフラ整備需要に応えている。

「ライフテックスP-Ⅱ工法」(工程短縮コンクリート片はく落防止対策工法)

三軸ポリオレフィン複合繊維シートとエポキシ樹脂によるコンクリート片はく落防止対策工法。施工性に優れ当社従来工法より工程数を短縮した。NEXCO東・中・西日本の構造物施工管理要領およびトンネル施工管理要領に適合している。また、ライフテックスシリーズには、不織布複合高強度ポリエチレン繊維シートとエポキシ樹脂による「ライフテックスF1工法」(国土交通省NETIS登録工法)、ナイロン繊維シートとエポキシポリマーセメントモルタルの「ライフテックスSDK-C工法」などのコンクリート片はく落防止対策工法、さらに、コンクリート劣化防止対策として「ライフテックスCCA-CCB工法」、「ライフテックスLH-PC工法」がある。

「アトムハードカラーFCM」(超速乾溶融型カラーリング材)

鉛・クロムフリー、溶融式で早期の交通開放ができる超速乾のカラーリング材。高い滑り抵抗性があり、排水性舗装の排水機能も確保できる。アトムハードカラーシリーズには他に、優れた速乾性と遮熱性を発揮する水性塗料の「アトムハードカラーEM速乾遮熱工法」、遮熱効果を付与した滑り止め工法「アトムハードカラーEPO遮熱工法」などラインアップする。

また、環境対応はもちろん、省力化にも貢献する製品として、水性で速乾性に優れるレーンマーク用の「ハードラインアクア#21 H-60 SQD工法」(NETIS登録工法)、目の不自由な方に通行の安全を提供すると共に短時間での施工が可能な視覚障がい者誘導用シート「アトムセフティーガイドシート」、落書き隠し・落書き除去が容易にできる水性塗料「アトムカクセール」等を揃える。

なお、以上紹介したインフラ関連製品は、11月1~2日に東京ビッグサイトで開催される「ハイウェイテクノフェア2016」での紹介を予定している。

おわりに

アトミクスではお客様の要望に応えた、高機能・高品質と施工性、安全・安心を両立した製品を提供し、今後も「お客様のお困りごとの解決」に努めていく。

※本寄稿は2016年10月27日号(4156号)『塗料報知』の「創立70周年記念特大号」に掲載された内容です。