WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

塗料販売・建築塗装管理ソフトの最新事情

塗料販売店や塗装店に特化した業務管理システムがさらに進化を続けている。販売店向けシステムでは業界特有の商慣習に対応し、ムダのない販売・仕入れ・在庫管理を実現。また仕入数量把握や過去売上実績などのすばやい正確な把握により、価格交渉能力もアップできる。塗装店向けシステムでも見積書や請求書、注文書作成などでの省力、省人化、営業の情報収集などに威力を発揮する。

政府も補正予算で500億円拠出のIT補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業費)を設けた。中小企業や小規模事業者の業務などの効率化や新規顧客獲得などの売上向上に役立つITツールの導入への支援が狙い。補助額は15万円から50万円までで補助率は2分の1となる。

対象ITは簡易税務・会計処理やPOSマーケティング、簡易決済、在庫・仕入れ管理、顧客情報管理・分析など。申請時には生産性向上計画の作成・提出が必須。導入による労働生産性向上などの成果の国への報告も義務付けられる。

塗料販売店や塗装店に特化した業務管理システムは、クラウド機能を導入するなどで、出先や工事現場でリアルタイムのデータを把握できる製品が増えていく。営業の迅速化や営業力のアップにつながりつつある。今後の発展性や動向からも目が離せない。

◆おすすめ塗料販売店&建築塗装店管理システム◆

・兼六コンピュータサービス 「NEW WAVE」、「THE工事くん」
・セイユーネットワークシステム 「Paint Navi」
・日本データコントロール「さらっと販売管理」
・ニューマネジメントシステム「スーパー塗料」
・ソフトピア「バーチャル塗装店eペイント」