WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

H29塗料製造業実態調査、営業利益9・7%

日本塗料工業会(田堂哲志会長)は「平成29年塗料製造業実態調査(調査対象=28年度事業年度分)」の報告をまとめた。28年度の塗料生産数量は回答全110社集計が138万6116t、塗料売上高は7511億4700万円(総売上高1兆2278億2300万円)となった。

24年度から28年度まで継続回答の95社では、28年度の塗料生産数量は131万7千tで前年度比2万2千t減少し、売上高も7171億円で同350億円減った。

財務(継続回答85社)では売上原価率(=売上高に占める原価比率)は72・6%で、前年度比2・1ポイント低下。販売費・管理費比率は17・7%で逆に1・0ポイント上昇した。純利益率は…

『塗料報知』2017年11月27日号(4195号)掲載
続きは、「塗料報知」および「日経テレコン」をご覧ください。