WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

外壁塗装理由「汚れが気になったから」が1位

 ローカルワークスは、外壁塗装を実際に施工した1000人に外壁塗装の実態を調査を実施し発表した。

 主な調査結果として、施工業者に外壁塗装を頼む際、120万円程で発注をしている施主が半数以上を占めており、 塗料はコストと耐用年数のバランスが優れていると評価の高いシリコン系塗料を選ぶ傾向にあるとのこと。 外壁塗装実施のきっかけは、「汚れが気になった」と言う理由が32%で一番多く、 近所や友人の評判を聞いて施工店に直接問い合わせするパターンが44%となっている。

 

【調査概要】

調査目的 : 外壁塗装についての調査
調査期間 : 2016年10月下旬
公開日  : 2016年11月1日
調査対象 : 外壁塗装経験ユーザー様1000人のアンケート
調査方法 : インターネットリサーチ
 

「外壁塗装調査 2016年度版」
調査結果の詳細は、下記URLへ
http://lp.reform-market.com/ranking/wall-painting