WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

アクサルタ、メルセデスF1チームに製品供給

2017.02.22

MERCEDESAMG_F1_sメルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツとアクサルタ コーティング システムズは、複数年のサプライヤー契約を締結したと発表した。この契約は、このフォーミュラワンチームとアクサルタのプレミアム補修用塗料ブランド「スピース・ヘッカー」との現在の関係を前進させたもの。

スピース・ヘッカーの塗料は、少ないスプレー回数で塗装できるため、塗装後の車体重量を減らすことができる。F1マシーンについても、競合品より軽量で自動車の全体的性能に寄与するだけでなく、美観を高め、レーシングカーのカラーリングを通じてF1チームのブランドをビジュアルに伝えることができるとしている。

アクサルタ コーティング システムズ会長兼CEOのチャールズ・シェーバーは、「メルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツとの関係を拡大し、全世界の数百万人のレースファンと弊社のお客様がフォーミュラワンのレース場でアクサルタを目にする機会が得られることに非常に興奮しています。このF1チームとのグローバル・パートナーシップは、私たち双方がパフォーマンス、技術、イノベーション、クオリティーの実現にコミットしていることを反映しています。これらの特性が組み合わさることで、フォーミュラワンのレース場と弊社の自動車塗料の配合で大きな成果が得られるのです」と語る。