WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

すき家、キャンペーンに金を塗装した丼

2016.11.02

  sukiyaすき家本部が展開する牛丼チェーン「すき家」では、「抽選で1,000名様にプレゼント!!クイズに答えて当てよう 金の丼(どんぶり)プレゼントキャンペーン」を開催している。
 
 金の丼では、職人がひとつひとつ丁寧に刷毛(はけ)で塗装し、金の絵付け作業を行っている。塗装後、700℃で5時間じっくり焼き付ける工程を二度繰り返し、1日限定40個の丼を制作。塗料には、本物の金が11%程度含まれているという。
 
 同キャンペーンは、2016年9月20日(火)にイギリスはロンドンのケンジントン宮殿で開催された2016年ワールド・ブランディング・アワーズにおいて、「すき家」が日本の外食ブランドとしては初めて「ブランド・オブ・ザ・イヤー」を受賞したことを記念している。
 
<キャンペーン概要>

すき家のホームページ内にあるキャンペーンページ上で出題される「すき家が9月20日にワールド・ブランディング・アワーズで○○○○・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。○○○○に当てはまるワードは何でしょう?」というクイズの正解者の中から抽選で1,000名様に、限定オリジナル金の丼(どんぶり)をプレゼントする。

・応募期間

2016目11月4日(金)AM9:00~11月16日(水)AM11:59

詳細は以下通り
http://www.sukiya.jp/news/2016/11/20161102.html