WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

ロックペイント〈小間番号:B5-22〉

“護る”をテーマに工業用、車両用、建築用塗料等を来場者に提案するのがロックペイント。

工業用では高機能のコーティング材として、擦り傷が瞬時に消える自己修復塗料「ロックテックス」が注目を集めそうだ。塗膜面に擦り傷が発生しても軽度であれば、柔らかい弾性塗膜が修復する。また、リコート性に優れ耐薬品性や可とう性が良好である。各種樹脂素材(PET、ABS、PMMA等)への付着性に優れるため、自動車部品等の工業製品や建築材料として、幅広い用途で使用できる。その他「超美粧性粉体」を展示する。

車両用では「ハイロックECO」「ロックメタルアーマーECO」の環境配慮型製品をPR。ハイロックECOは「高隠ぺい性」への挑戦に一般の原色より品質を高めたハイグレード原色をラインアップする。ハイグレード原色でも従来型と同様のシンナー選択と希釈率で塗装が可能。仕上り外観品質も損なうことなく塗装回数と塗料使用量を削減できる。

一方で、建築向けでは「クリスタルロックUVガードフッ素クリヤー」等を出品。外壁材のシェアが高い窯業系のサイディングボードの改修用として、クリヤー仕上げを提案する。同製品は、4フッ化構造のフッ素樹脂を採用しているため、優れた耐候性を維持する。クリヤー改修により、紫外線の透過を防止し、基材の意匠性を活かしたまま改修できる製品である。

ロックペイント小間番号:B5‐22

自己修復塗料「ロックテックス」を展示