WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

9/17、DIY塗料・塗装特集を発刊しました

2017.09.17
「こども・未来ゾーン」では塗装したアイテムを手掛かりに子供たちがボルタリングに挑戦

「こども・未来ゾーン」では塗装したアイテムを手掛かりに子供たちがボルタリングに挑戦

「JAPAN DIY HOMECENTER SHOW2017」(日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会主催)が8月24日から26日までの3日間にわたって、千葉市美浜区の幕張メッセで11万人余の来場者を集めて開催された。塗料・塗装用品、補修材部門ともに昨年比1社増のそれぞれ17社、13社の出展となった。

今回は韓国の自然材料系塗り材や米国の大手壁紙系、自然塗料系、中国のローラー製造のOEM企業などが新たに参戦。DIY塗料・塗装用具もOEM攻勢も含めてアジア勢などの参入が強まりつつある。

日本勢ではDIY女子路線もあり、魅力的な国内外及び関連商品を幅広くチョイス。自社製品に加えて、これら多種多彩なアイテムをベンダーやホームセンター(HC)などに提案するプロデュース機能の強化をさらに進めている模様だ。

女性やビギナーが帰宅してすぐにDIY塗装ができるような塗料・用具オールインワンのキット、セット販売など「取り組みやすさ路線」もさらに進化させた。

またDIY協会肝いりの主催者イベントは2013年に「キラリ!DIY女子」→今年は「男の工房」及び「こども・未来ゾーン」をそれぞれ投入。女性層、男性の主に若者層、子供たちを将来のDIYの担い手と見据えて育成に懸命だ。

本特集では、同イベントと各社ブースをレポートし、DIY向けの製品・サービスからトレンドを探る。