WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

3/7、自動車・自補修/機器設備特集を発刊します

2017.03.01

DSCN0866自動車の新車は、自動運転や次世代エネルギーへの対応、車両の軽量化など、これまでにない技術の変革時代を迎えている。また、デザインではボディーカラーに企業理念を宿し、塗装技術の高さを売りにマーケティングに成功したカーメーカーもあるなど、今後も“塗料・塗装”の進化に期待が寄せられる。

一方、自動車の技術転換点を待ち受ける修理業界。保険料率の改定、事故車の減少などにより板金塗装工場(BP工場)への入庫が減少。若者の車離れや先進予防安全装備など将来は厳しい市場環境と予想されている。しかし、このような市場であるからこそ、BP工場の経営者は生き残りをかけ情報収集に努め入庫誘導対策、修理工程の見直しを日々模索している。

本特集では、マーケットの変化。車両事業部担当者からのインタビュー特化則対応製品の寄稿やBP工場の認証制度の進捗。各メーカーの水性塗料の特長、調色作業に革命をもたらす測色機などを取り上げる。また、作業効率には欠かせない関連機器や資材についても掲載している。