WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

山本窯業化工、多彩模様25色の豊富な標準色

既存サイディングのカラーチェンジが可能

既存サイディングのカラーチェンジが可能

山本窯業化工の気品高く贅沢な多彩模様塗料(フレークタイプ)「ネオフレッシュティアラ」は、25色の豊富な標準色を揃え、柔らかい多彩色タイプと重厚感がある石材調タイプがある。

美しさの秘密は、色の要素となるフレークに自然素材で無機系のマイカ(雲母)を使用したことである。粒度や色目の異なるフレークを組み合わせることで複合的な発色となり、奥行きのある高意匠性を実現した。

同製品はゲルタイプに比べて施工しやすく安定した仕上がりを得られる。和風・洋風など、建物のイメージに合った色調の選択が可能で、ツートンカラーで仕上げる際の色の組み合わせが自在である。

窯業系のサイディングの塗替えには、タイル貼り風など、既存の模様(凸凹)を活かしたカラーチェンジが可能。高品質シリコン樹脂タイプや、超高耐候性に優れた無機樹脂タイプとフッ素樹脂タイプをラインナップした。

下地調整材「セラファンデ弾性カラーSi」は、仕上材にも劣らない紫外線を防止する耐候性、防カビ・防藻性、弾性(可とう性)を誇る。窯業系サイディングなどの旧塗膜を有する改修下地において2工程のスピード施工が可能である。
東京℡03・6417・0250、大阪℡06・6338・8701