WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

第1回高機能 塗料展に出展〈小間番号:44-16〉

2018.11.28

塗料報知新聞社事業局は、12月5日から12月7日までの3日間、千葉県千葉市美浜区中瀬の幕張メッセにて、高機能素材Week内、「第1回高機能 塗料展~コーティングジャパン~」に出展します(小間番号44-16)。ブースでは、同展との連動企画、業界紙『塗料報知』の特別版、専門誌『塗布と塗膜』特別号を限定無料配布。また、記者がブース内で来場者のお困りごとをヒアリングすることで“業界ナビゲーター”を務めます。

◆塗料報知より、同展の招待券をご希望の方(11/28まで受付)◆
高機能 塗料展招待券ご請求フォーム
塗料報知新聞社 小間番号:44-16

さらに、塗料報知が誇る2大環境対応書籍『コーティング用水性樹脂ガイドブック』、『粉体塗装技術要覧』の紹介のほか、12月6日(木)には書籍の著者、監修者が登壇するスピンオフセミナーを開催します。ご来場の際には、お立ち寄りください。


第1回高機能塗料展 塗料報知新聞社 事業局セミナー開催 

 ◆日程:12月6日(木)、15:00~16:00
 ◆場所:【7ホール内 第1会場】
 ◆参加費:無料

内容:「水性&粉体塗料・塗装、コーティング/フォーラム」

塗料報知新聞社事業局は、同社が発刊する2大環境対応書籍『コーティング用水性樹脂ガイドブック』、『粉体塗装技術要覧』の専門書2冊からのスピンオフセミナーを開催する。水性樹脂に関する基本理念や粉体塗料の技術トレンド及びそれに伴う塗装の進化などを発信。コーティング用水性樹脂ガイドブックからは、著者の中山雍晴氏が登壇。「本著で徹底したい水性樹脂の基本」や本ハンドブックの購入者よりアンケートで興味のあった「水性樹脂の安定性関与する要因」や「水性樹脂塗膜の欠点と利点について」解説する。また、粉体塗装技術要覧は監修者の一人である日本パウダーコーティング協同組合の福田良介専務理事が昨今の粉体塗料、塗装のトレンドを紹介する。

参加費無料、申込不要、是非お立ち寄りください。