WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

『塗布と塗膜』11月号発行しました!

2019.11.21

業界関連総合専門誌『塗布と塗膜』11月号が11月20日に発刊されました。今回の特集は「インフラの長期耐久性を実現する耐候性塗料と塗装系、最新の検査機器」です。

特集では、田邉 弘往氏より「国際規格ISO12944の改訂と(インフラ構造物を守る)高耐久性ふっ素樹脂塗料塗装系」と題して、長年にわたり国内のインフラ構造物の保全に貢献してきた高耐久性ふっ素樹脂塗料について、その実績と評価、今後の課題を2018年のISO12944の改訂とあわせて詳細に解説します。

続いて、セイコーウェーブからは「社会資本の近接目視点検を合理化する3次元計測装置」と題して、経年劣化の現状と履歴管理の定量化を可能とする3次元計測装置がもたらす効果について紹介します。

あわせて、塗料報知新聞社より昨年発行されて好評を博している『コーティング用水性樹脂ガイドブック』の執筆者:中山雍晴氏による内容補足「水性塗料の増粘剤に使用する樹脂」連載は、いよいよ最終回「新しい技術で作るレオロジーコントロール剤および焼き付け塗料の粘度コントロール~」です。

また、第2特集「東京モーターショー2019」では、塗装目線で展示会での各社出展内容について解説。自動車のエクステリアを中心にコンセプトカーや最新のカラートレンドについて、多くの写真を交えてご案内します。

最後に、今回は特別企画として、工業塗装における生産性向上と人手不足対応に貢献する最新技術をお届け。特別記事「IoT×AIによる課題解決の現状を探る」「粉体塗料マーケットの現在地」などの特別記事にご期待ください。

購読お申込みは、こちらから。