WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

塗料報知新聞社、高機能塗料展に出展

千葉市美浜区中瀬の幕張メッセで現在開催中(6日、午後5時まで)の第2回「高機能塗料展」において、塗料報知新聞社は今年もブース出展を行っている(小間番号:17-42)

「高機能塗料展」は、塗料/コーティング剤、塗装/コーティング機器から、機器設備・関連資材まで多数の企業が出展する業界総合展として国内最大規模の展示会。本展は商談目的の専門展示会であり、「高機能素材WEEK」の一環として同時開催展にはフィルム展、プラスチック展、金属展なども催されている。このため、他展示会から還流しての来場者も含め、多岐にわたる分野の塗装ユーザー技術関係者も多数来場することが期待される。

塗料報知新聞社ブースでは、展示会向け『塗料報知』紙特別版ならびに専門誌『塗布と塗膜』特別号の限定無料配布を行い、業界情報の発信に努めている。
ブース内には、『塗料年鑑』をはじめとする各種書籍の見本も展示。初日から、ここでしか見られない数々の書籍に多くの来場者が興味津々で手に取って閲覧していた。

『クロスメディア 新聞×WEB』企画も展開。壁面に貼り出された新聞バックナンバーや『注目企業/製品・サービス』を、WEB塗料報知内記事とQRコードで結びつけ、当社の広汎で多角的な情報発信の姿勢を示している。

あわせて、当社スタッフが立ち寄った来場者からの相談に応じる“業界ナビゲーター”も展開。「自社で製造している機器類に、頑丈で耐久性のある塗膜を施したい」「塗装前処理に課題があるので、高性能で環境対応型の処理を探している」「新人教育で、プロの調色技術を教えたいが良い資料などはないか」といった問合せに、記者が課題解決できる製品やサービスなどの案内をしている。

多くの来場者を迎えている塗料報知新聞社ブース