WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

特集 工業塗装分野の水性化にシステム提案

工業塗装分野で塗料と塗装の「環境」を重点に考えられた塗装システムを提供するのがイサム塗料。下塗りから上塗りまでをオール水性工法も可能な1液型水性塗料「アクアシャインGA」に工業分野の水性化へ期待がかかる。
同製品と各種下塗りを合わせて塗装を行うシステムである「エコペイントシステム」を提案し、塗膜性能を維持したまま可能な限り理想の環境対応に近づける。
例えば、アクアシャイン専用水性下塗材「アクアシャイン メタルプライマー」を使用することで、下塗りから上塗りまでオール水性工法も可能である。さらに、各種金属やプラスチックに適合した下塗りをラインアップすることで、素材に合わせた塗装仕様を提案できる。


作業性については、乾燥性に優れた新設計特殊エマルジョンを採用しており、溶剤塗料と比較しても今までと同じ作業性を可能とする。
光沢値については、同製品はクリヤーコートなしでも60°光沢値が80以上確保でき、一般水性塗料よりも30以上高い光沢値の実証試験で得られている。
イサム塗料では、塗装システムの提供を行っており、同製品は溶剤系塗料から代替の可能性を持つ塗料である。工業塗装分野は、水性化が進んでいない分野だけに今後の期待は大きい。
℡06・6838・4136