WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

ダイキン、エアコン機能にデザイン性を付加

ダイキン工業がエアコン本体に塗装を施したり、壁紙を貼るサービスを開始した。

 塗装仕様はルームエアコン「risora」の標準7色に加え、さらに「risora custom style」から選べる600色の塗装をラインアップし、多様な選択肢を用意している。また、壁紙仕様は室内機正面パネルにサンゲツの粘着剤付化粧フィルム「REATEC」で好みの色に変更できるという有料オプションサービスとなる。

 エアコンも機能・性能に加え、木目、レザー、石目、和紙などの表現を、家具や床、壁といったインテリアに合わせて選べるようになった。WEBツールの「risora 3Dシミュレーション」で、エアコンとインテリアのコーディネートをシミュレーションできるシステムも用意している。

開発に関わったColor Design Firmの網村眞弓氏は「これまでエアコンとインテリアの相性は良くなかったが、エアコンも個性や高級感などを演出できるように、まさに機能からデザインへの脱却の試みた」と話す。

600色の塗装が選べる「risora custom style」