WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

ヘンケル、離型剤新スプレーノズル

 2016-11-16-henkel-japan-deltaspraynozzle-jpgヘンケルの日本法人ヘンケルジャパンのトランスポート&メタル事業本部は、独自技術の無希釈型ダイカスト用油性離型剤 「BONDERITE L-CA DCLP」(以下DCLP)の塗布に優れた効果を発揮する小型スプレーノズル 「デルタスピードノズル」を全世界に先駆け日本市場で発売を開始した。
 

特長
◆ 微量微細塗布
◆塗布量は気温変動の影響を受けない
◆3 種類の定流量ノズルから選定可能
◆複数個のノズル組み合わせが可能
◆ノズルの先端を取替えるだけでスプレーパターンを 容易に変更可能

 デルタスピードノズルはヘンケル独自技術のダイカスト用油性離型剤「DCLP」の塗布システムに使用する重要なノズル。「DCLP」は水で希釈する一般的な離型剤とは異なり、希釈不要で金型冷却と離型皮膜形成プロセスを分けて行うシステムで使用する。100%の離型有効成分を超微粒子ミストでスプレーすることで優れた効果が発揮され、高品質のダイカスト品を安定生産できる。