WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

日本ペイント、建築用と汎用工業用に3製品

日本ペイントは建築塗料分野および汎用工業用塗料分野で三つの新製品を発売する。

建築塗料は、高層ビル外壁に適した超高耐候超低汚染水性2液形無機塗料「アプラウドシェラスターⅡ」と、室内塗装時の環境に配慮できる水性反応硬化形ウレタン変性アクリルエマルション木部用下塗り塗料「ニッペ水性ウッドベースⅡ」の2製品。汎用工業用塗料は、1液速乾万能形特殊変性エポキシ樹脂系下塗り塗料「ニッペ パワーバインド」シリーズに刷毛・ローラー塗装対応の「ニッペ パワーバインド刷毛・ローラー用ライトグレー(N7.5)」を追加した。

「アプラウドシェラスターⅡ」は、フッ素樹脂塗料を超える耐候性を発揮すると注目されている無機系樹脂塗料で、建物寿命の最大化をコンセプトに2012年に発売した超高耐候超低汚染タイプの水性無機塗料「アプラウドシェラスターNEO」の耐候性をアップさせたものである。無機成分同士での結合をつくるため、集合体として強固な無機マトリックスを形成し、同社の建築用塗料で最高レベルの超高耐候性を実現したという。超低汚染性も特長で、親水性機能によって、建物外壁に付着した汚れを雨とともに洗い流し、建物の美観を維持できる。さらに、無機系の特性による優れた難燃性を有し、防藻・防かび機能によって藻やかびの発生を抑制し、建物の美観と清潔な環境を守る。用途はコンクリート、モルタル、アルミカーテンウォール外壁の新設・改修塗装。

「ニッペ水性ウッドベースⅡ」は、室内の木部を塗装で平滑に美しく仕上げる際に使用する下塗り塗料。上塗りには「水性ファインSi」や「オーデコートGエコ」など同社の水性塗料を塗り重ねすることができる。下塗りから上塗りまで水性塗料により室内環境に配慮した木部塗装を実現できる。各種木質系素材に対して優れた付着性を発揮。速乾性のため、研磨や上塗り工程までの時間短縮を図れる。また、低臭気なので、施工中や施工後の室内環境に配慮可能である。用途は建築物内部木部・木製建具等の下塗り用。

「ニッペ パワーバインド刷毛・ローラー用ライトグレー(N7.5)」は、刷毛・ローラー塗装への対応を図り、現場での利便性を向上させたものである。「ニッペ パワーバインド」シリーズは、ラッカー系塗料並みの速乾形塗料(指触乾燥510分:23℃)で、鉄、亜鉛めっき、アルミ合金(6000番台は除く)、ステンレスなど広範囲の金属素材、さらに水性、弱溶剤形、強溶剤形塗料と広範囲の上塗り塗料に適用が可能である。防食性に優れ、表面平滑性が高く、美しい仕上がり肌が得られる。用途は金属全般(屋内外のさまざまな金属製品)への下塗り。

0337401488