WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

10/19、CEMA「第19回技術シンポジウム」

日本塗装機械工業会は、「第19回技術シンポジウム」を次の通り開催する。テーマは「革新的な塗装技術を探るPart3- 明日から使える塗装ラインの省エネ方法と塗装ロボット-」

◆日時=(東京) 10月19日(金)10:00~17:00
    (大阪)11月21日(水)10:00~17:00
◆場所=(東京)日本ペイントホールディングス東京事業所/(大坂) 新大阪丸ビル別館
◆内容=①基調講演「工場での排熱・未利用熱の利用について」岩澤賢治(MDI)、②「当社の塗装管理技術と省エネ大賞技術」新沼伸一(エヌエスオカムラ)、③「国際会議に見る自動車塗装技術最新動向」田村吉宣(アースクリーンテクノ)、④「回転塗装ロボットの自動ティーチングに向けた開発」小島光(タクボエンジニアリング)、⑤「次世代ロボット教示システムの紹介」加藤雅宏(旭サナック)、⑥「未来の工場・未来の塗装工程」中島秀一郎(ABB)

◆参加費=10,000円(昼食付)
◆申込方法=同会事務局(TEL03-5579-2511)まで。