WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

10/5、JCOT「平成30年度第2回講演会」

日本塗装技術協会は、「平成30年度第2回講演会」を次の通り開催する。テーマは「微粒子・粉体の塗装技術最先端を学んで次世代への展開を考えよう!!」

◆日時=10月5日(金)10:20~17:00
◆会場=日本ペイントホールディングス東京事業所(東京都品川区南品川4-1-15)
◆内容=①特別講演 「微粒子の機能構築と界面制御技術」小石眞純(東京理科大学名誉教授)、②「結晶セルロースによる水系塗料の安定化」山崎有亮(旭化成高機能マテリアルズ事業本部添加剤事業部セオラス技術開発部食品・工業グループグループ長)、③「エアスプレーガンにおける微粒化制御方法」諸星敦之(アネスト岩田コーティング開発部コーティングイノベーションチームチームリーダー)、③「二層分離形複合樹脂粉体塗料の開発」木口忠広(大日本塗料金属焼付塗料事業部テクニカルサポートグループチームリーダー)、④「粉体原色調色システムによる小ロット、短納期対応の実現と環境負荷低減へのアプローチ」石母田佳和(日本ペイント・インダストリアルコーティングス第二塗料事業本部事業推進部GIMプロジェクトマネージャー)、⑤「粉体塗装機器、関連システムの最新技術動向」栁田建三(旭サナック塗装機械事業部技術開発部次長)
※終了後、講演会会場2階食堂で名刺交換程度の懇談会を開催する。

◆参加費=(会員・協賛学協会会員)16,200円/(非会員)21,600円
◆申込方法=同協会ホームページ(http://jcot.gr.jp/)から。