WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

落書き除去クリヤーのご提案

株式会社ケミカル・テクノロジー

<会社概要>
2017年に設立されたできたてホヤホヤの会社ですが代表の北村は1980年から光触媒とフッ素塗料の開発に携わったこの世界の技術での最古参です。フッ素樹脂をはじめとした新型塗料の開発と光触媒との融合、さらには電気化学の理論に基づく施工工法の提案を得意としています。現在、鉄筋コンクリートの防食技術とそのための材料提供のほか、防カビ機能を強化した光触媒コーティング剤を上市しています。
<新製品>
本製品の概要としては、街角や重要インフラで頻発する醜い落書きは社会問題となって久しいですが、その抜本的かつ効率的な解決方法は未だに見つかっておらず、結局は「同じ色の塗料で塗り直す」という原始的な手段に頼っているのが現状です。そこで「落書きを描かれてから塗りつぶすのではなく、あらかじめ水溶性クリヤーを塗布しておいて、いざ描かれたら高圧水洗で一気に洗い流してしまう」という効率的な方法を着想し、今般「落書き除去クリヤー」として完成しました。
衣服のクリーニングの際の洗濯糊と同じ作用原理で、落書き塗材(硝化綿ラッカー)と一緒に水溶性のクリヤー層が溶けてなくなります。ただ、温水にしか溶けないので通常の降雨では流れ出ることはありません。
クリヤー樹脂は水溶性が高い以外はUV耐性や密着性に富み、金属腐食性もありませんのでほぼどのような基材にも塗装できます。施工は簡単で材料コストも低廉です。街の美観維持のため落書きのされやすい部位に積極的に塗装していただきたい新製品です。
<これからの事業予定・取り組み>
共通のテーマとしては「人体に完全無害で超長期の機能維持」を挙げています。
【問い合わせ先】
株式会社ケミカル・テクノロジー
〒592-0005 大阪府高石市千代田5-20-16
第2イナバビル
TEL:072-262-3195 FAX:072-262-3220
Web:http://www.chemical-tech.net