WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

大日本塗料、遮熱にオリジナルキャラ

大日本塗料では関西展と同じくインクジェット加飾システム「DNTデジタルコーティングシステム」を推奨。インクジェット加飾と塗料の複合塗膜により、各種工業製品の高意匠を付与できるもので、同社が塗料の積層技術、インクジェットの加飾技術、ライン管理技術を有していることによる優位性を訴えた。
以前から定評がある鉄道車両用塗料として、金属調高意匠塗料「アクリタンMY-51」やめっき調シルバー塗料「スーパーブライト№2000」が話題の新型車両に採用された事例を紹介した。
遮熱塗料も一押しとし、その有用性を分かりやすく訴求するために、「エコクールシリーズ」をリニューアル。併せて、オリジナルの商品イメージキャラクター 「ひえティTM」も登場させ、新たなPR手段とするという。

ひえティTM