WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

関西ペイント、新ブランドをアピール 

関西ペイントでは、11月に導入した新たなグループコーポレートブランドと、そのシンボルロゴをアピール、グループ力を訴求した。
一押しとしては、自動車の自動運転技術を支える通信エラーを防止する電波吸収シート、各種プラントやインフラ設備の改修・保護製品として、耐熱用シリコン樹脂アルミニウムペイント「サモスター」や腐食電流を抑制して錆の促進を抑える次世代高性能下塗「ルビゴール」の紹介や、ブラスト面形成動力工具「ブリストルブラスター」のデモ実演を行った。
また、自補修面のPRも実施。オール水性有機則フリーシステムや、新調色システムAIカラーシステムの実機展示・デモを行った。
展示会としては、自動車や電機関係など顧客を絞り込んだ展示会の方がPRしやすいとのこと。WEBも有力手段としている。

新ブランドロゴをPR