WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

特集 劣化原因抑制し耐候性アップ

関西ペイントが展開している「アレスダイナミックシリーズ」の特長は、ラジカル制御と無機・有機ハイブリッドの二つに代表される技術を導入していることが挙げられる。ラジカル制御技術は、四つの塗膜コントロール技術で、塗膜劣化の原因物質である〝ラジカル〟の発生を根本的に抑制し、塗料の耐候性をアップ。四つの技術とは、高性能レジン(強力な結合エネルギーを持つ国産の高性能レジンで紫外線劣化を阻止)、UVトラップ(高性能レジンをすり抜けた紫外線を無害化)、ラジカルバリヤコート(酸化チタンへの紫外線到達を阻止し、ラジカル発生を抑制)、HALSラジカルキャッチャー(ごく微量すり抜けた紫外線によって発生したラジカルを捕獲し、全て無害化)である。

アレスダイナミックシリーズ


無機・有機ハイブリッド技術は、無機の強靭さと有機の柔軟性、そしてフッ素レジンの保護機能を高効率で配合させることで、優れた耐候性を発揮する。さらに、各結合基の強力結合エネルギーをもたらすダイナミックレジン結合により、強固な塗膜形成と素材への付着力を発揮する。
外壁用に「アレスダイミックMUKI」「アレスダイナミックTOP」「アレスダイナミックMUKIマイルド」「アレスダイナミックTOPマイルド」、屋根用「アレスダイナミックルーフMUKI」「アレスダイナミックルーフ」「アレスダイナミックルーフアクア」、軒天用フィラー「アレスダイナミックノキエ」、下塗用「アレスダイナミックフィラー」「アレスダイナミック」防水フィラー「アレスダイナミックプラサフ」「アレスダイナミックシーラーアクア」「アレスダイナミック」「アレスダイナミックシーラーマイルド」「アレスダイナミックプライマー」がラインアップされている。
℡03・5711・8905(関西ペイント販売)