WEB塗料報知|塗料・塗装、コーティングのニュースサイト

明治機械製作所、自動車補修用新型ガン

明治機械製作所は、自動車補修用ハンドスプレーガン「FZERO」シリーズの新バージョン「TypeC」の発売を開始した。

 自動車補修塗装時のカラークリヤーの塗装は、カラーベースとカラークリヤーの色相差、明度差が大きいため、ムラなく均一に塗装することが難しかった。

本製品は、カラークリヤー専用のチューニングが施されており、ムラのない均一な塗膜を得られる。これにより、メッキ調のカラークリヤーからメタリック・パールまで対応でき、ソリッドベースへの使用も可能としている。

空気キャップの形状・エア回路も一新され、低圧で小空気量、かつ低飛散、高微粒化を実現したことで、吹きムラの少ない安定した塗装を可能とした。さらに、引金はフィット感があり、従来よりも高強度でガタつきの少ない樹脂製引金(POM)を採用することで、細やかな操作性を実現している。

【主な仕様】▽塗料ノズル口径=1.4㎜▽吐付空気圧力=0.15Mpa▽吐付距離=150㎜▽空気使用量=175L/min▽塗料噴出量=140mLmin▽最大有効パターン幅=220㎜▽所要圧縮機=1.5kW以上▽本体重量=250g